37.5℃の涙

今日から始まったドラマ「37.5℃の涙」。

37.5℃って、保育園では帰されちゃうんですよね・・・。

うちもライを保育園に連れていって、

家ではなかったのに、着いた時に必ず保育園で

検温するんだけど、その時に37.5℃あって、

今日は無理ですねって帰されちゃったことありました;_;

結局仕事も休まないといけないし・・・。

そういうのが何度か続くと、会社でも注意を受けちゃうし、

だからって、小さい子を家に置いておくわけにもいかず、

結局仕事休まなくちゃいけなくて。

その仕事は派遣だったけど、3ヶ月で契約終了になってしまいました。。。

家からめっちゃ近くてよかったんだけど。

そんな時に限って、めっちゃ熱出して、あげく

ソラにもうつって、家族にもうつって、最後には自分にも・・・って

負の連鎖が2ヶ月ほど続いて^^;



今回の第一話、身に染みてわかるなって。

うちはシングルマザーでもないし、仕事先で重要な立場でもないけど、

やっぱり生活のためには仕事しなくちゃいけないし、

こどもの熱で保育園に預けられない日って、

ほんと正直すっごく困る;_;

だからって、子供が大事じゃないわけじゃなくて。

むしろ一緒にいられるなら一緒にいたいんだよねぇ・・・。

でもそうも言ってられない現実。



最近ちょうど病児保育って、

名前は聞いた事あったけど、近くにあるのかなぁって

ネットで検索してたんですが、見つけた大阪のサイトで

このドラマが放送されることを知りました。

主人公の杉崎桃子は幼少時、家族から愛されないまま

大きくなって、その影響でうまく笑顔になれない。

そのせいで、保護者との信頼関係をうまく築けず、

「病児保育士」になることを決める!


病児保育のサービスをする鉄則は

家族に干渉しない、余計なことはしないってことだけど

今回どうしても我慢できずに母親に自分の気持ちをぶつけてしまい、

結果的にはいい終わり方してたけど、

でもやっぱりそれぞれの家庭のこともあるし、

あくまで仕事として割り切っていかないと、

利用する方も困っちゃうよね。

だって子供が寂しい思いをしてるっていうことも、

仕事より本当は子供の方が大事にしなくちゃいけないってことも、

全部言われなくたってわかってることだもんね。

小さな子供を持つ母親、父親に優しい社会になればいいなと思います。


鈴木おさむさんが「父勉」っていって、

しばらく育休をとるって話題になってて、

それがきっかけで世のお父さんもそういう風に

なってほしいみたいなことをコメンテーターがテレビで言ってたけど、

一般的にはそんなことを認めてくれる会社って

なかなか少ないよ。

鈴木おさむさんは特殊なお仕事だからできるけど、

きっともっと子供と関わりたいけど、できないお父さんは

山ほどいると思う。

なってほしいっていうけど、できないんだよね、今の世の中じゃね。



話はそれたけど、このドラマは母親として

毎週観たいなと思う内容でした。

今回の最後にお母さんに海翔くんがメダルを作った話をする時の

演技が、ほんとのお母さんに話してるみたいで

めっちゃ可愛くてなんだか泣けてしまった;_;

演技してる!って感じがしなくて、なんか自分の息子が

言ってるみたいで、可愛いなぁ~って思いました♪

第2話も見逃せない!!




4コメント

  • 1000 / 1000

  • hiro*

    2015.07.11 13:34

    ロケパンさん ほんと矛盾だらけの社会で 闘い続けるしかないですが、 小さい頃の子育てもずっと続くわけではないし、 今をなんとか頑張るしかないですよね;_; 愛情たっぷりが一番大事ですもんね^^
  • ロケパン

    2015.07.10 06:10

    本当に男性の育児休暇って、与えられてるのはほんの一握りですよね。 少子高齢化といいつつも、待機児童もたくさんいる世の中、休めない親たち。 矛盾してる世の中ですが 愛情たっぷり育てましょうね(^^)
  • hiro*

    2015.07.10 00:36

    ロケパンさん コメントありがとうございます♪ ロケパンさんもパパさんなんですね。 そうですよね。子育てってほんとお金かかるし、 普通に生活していくだけでいっぱいいっぱいです;_; なんとか辞めないように、って休まないようにはしてるのですが、 子供の熱やケガなどはどうしようもなくて;_; 子供がいるから休んでいいのかって思われちゃうし、 そのへんがつらいです・・・。 やっぱり男性も育児休暇とか昔♪よりはできるようになったとか テレビでは言ってますが、正直まだまだ浸透してないなぁって思います。 男性が子供のために仕事休むなんて、って感じですもんね。 それでも家族のために一生懸命働いてる事、いつかわかる年齢になったら 娘さんにも伝わると思いますよ♪